トップ・スタッフコラム詳細

コラム

【派遣でWワークを始めたい方必見!】おすすめの副業や注意点を紹介

会社勤めをしている方のなかには、現在の給料では少なく収入アップしたいという方は多いのではないでしょうか。
そのような時、おすすめしたいのがWワークです。
「Wワークしてみようかな」と考えたことがある方に、Wワークの基礎知識や注意点について解説します。

今より収入を増やしたいならWワークがおすすめ


Wワークをするメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。
Wワークを始めると、収入がアップするだけでなく収入の柱が複数になるので、現在働いている会社に万が一のことが起きた時にも安心というメリットがあります。
また、さまざまな職場を体験して経験を積むことによりスキルアップ可能です。

自分にとって今の仕事がベストか悩んでいる場合、Wワークを始めることで自分に向いている仕事が見つかる可能性もあります。
ちなみに、Wワークは「仕事をかけもちすること」、副業は「本業のかたわらにする仕事」といわれています。

Wワークするならどんな仕事を選ぶべき?


Wワークをするなら、派遣会社に登録するのがおすすめです。
自分で会社に直接応募をする場合、複数の企業とやりとりをする必要があるため、本業と並行して応募をするのは大変な作業となります。
派遣会社を利用した場合、一度派遣会社に登録すればあとは派遣会社から条件に合う仕事を紹介してもらえます。
もちろん、派遣会社の求人情報サイトを閲覧して「働いてみたい!」と思った仕事に自分から応募可能です。

派遣会社を利用すると、優良企業や大手企業で仕事をするチャンスもありこれは派遣という働き方の特徴です。
本業が忙しく、なかなかWワーク先を見つけられないという場合、一度派遣会社の利用を検討してみてください。

■Wワークに適している副業の特徴

本業が週5日フルタイム勤務であることを想定すると、Wワークは夜間や土日に出勤する仕事が適しています。
シフト制など、時間の融通が利きやすい職場であることも無理せず派遣のお仕事を継続するコツです。

Wワークをする時の注意点

派遣会社から、Wワーク先となる企業を紹介してもらい無事採用された場合はどのような注意点があるでしょうか。

■自己管理の徹底

まずは、スケジュールや体調などの自己管理が挙げられます。
Wワークは体にも負荷がかかりますので、体調を崩してしまう可能性も出てきます。対策として、バランスの良い食事や充分な睡眠、適度な運動を心掛け体調管理に努めてください。
Wワークをするなら、本業に支障をきたすことがないようにしっかりと調整が大切です。

■本業の職場がWワーク可かどうかを確認する

現在の職場が、Wワークしても良いかの確認も大切です。
働き方改革が進み、副業OKの企業も増えていますがまれに「副業はNG」としている会社もありますので、違反しないように注意しましょう。
違反してしまうと懲戒の対象となってしまいます。

■確定申告を忘れないこと

会社員の場合、年末調整という形で税金に関する手続きをしてくれますが、副業で得た収入に関しては自分で確定申告をする必要があります。
申告をし忘れると追徴課税になり、追加で税金を納めなければいけません。

Wワークで収入の柱を増やして、精神的・経済的な余裕を手に入れよう!

休日や夜間に、時間の余裕があるならWワークをしてみてはいかがでしょうか。
収入が増えると、経済的に余裕ができるだけでなく精神的にもゆとりができます。
その上、今まで自分が知らなかった業界で経験を積み新しいスキルを身につけられるとしたら、それは大きなメリットではないでしょうか。
「ゆくゆくはWワークをしてみたい」と考えている方には、まず派遣会社への登録をおすすめします。

トップ・スタッフのお仕事紹介

気になることは、お気軽にご相談ください!弊社スタッフがご希望にあわせたお仕事や働き方を一緒に考えます。

本社内支店
03-3461-8660[派遣・人材紹介]
本社内支店
03-3461-5133[添乗員・イベント]
東北支店
022-263-3181
中部支店
052-223-2470
関西支店
06-6347-0339
九州支店
092-714-1018
お電話受付/平日:9:00~18:00(土日祝休業)
株式会社トップスタッフ

トップ・スタッフは、東武グループ傘下で60年以上の歴史を持つ東武トップツアーズグループの総合人材サービス会社です。 旅行業界からスタートし、現在ではホテル・接客・販売・オフィスワークなど様々な業界・職種のお仕事を派遣社員の皆様にご紹介しています。東京・仙台・大阪・名古屋・福岡の全国ネットであなたをバックアップします。

かんたんENTRY